Israeli Cyber Security Webinar : I.J.ビジネス道社
Webinar
イスラエルのサイバーセキュリティウェビナー
イスラエルは、界第2位のサイバーセキュリティ・イノベーションのグローバルハブであり、イスラエルのサイバーセキュリティ部門は、この分野における世界の販売額の10%、投資額の20%を占めるとされています。

■ 日時: 令和3年7月13日(火)16:00〜17:30

■ 形式: Zoomを使用したウェビナー及び、個別会議

■ 主催: I.J.ビジネス道社

■ 後援: 駐日イスラエル大使館経済部 

■ 言語: 英語及び日本語(ウェビナーは同時通訳つき、
             個別会議はご要望に応じて逐次通訳を手配)

■ 参加: 無料、申し込みが必要です。

■ ウェビナー登壇イスラエル企業: 4社


■ プログラム

15:50 開場 

16:00 開会のご挨拶
    カルマンソン・ネタ、パートナー・マネージャー、I.J.ビジネス道社

16:05 歓迎の言葉
    コルバー・ダニエル、駐日イスラエル大使館、経済担当公使兼経済貿易ミッション代表

16:10 Sasa Software:ファイル無害化&再構築(CDR)
    アラード・ローネン、 APAC担当シニアディレクター

16:30 Pentera (以前 Pcysys):洗練された自動侵入テストプラットフォーム
    カプラン・オーレン、戦略的提携およびAPJのディレクター

16:50 BigID:実用的なデータインテリジェンス
      ガレ・ダレン、EMEA&APAC副社長

17:10 SafeHouse Technologies :デジタル空間で実在の人物を保護する
    へーマン・リアド、CEO

個別会議の申込を受け付けています。下記までご連絡ください。[email protected]

連絡先:ロテル・デロール、I.J.ビジネス道社。 [email protected]
参加申込はこちらーRegistration
貴社名
役職
メール
image
GateScanner CDRは、ゼロデイ攻撃、エクスプロイト、ランサムウェアなどの高度なファイルベースの攻撃を防ぎます。GateScanner CDRは、ゼロデイ攻撃、エクスプロイト、ランサムウェアなどの高度なファイルベースの攻撃を防ぎます。このテクノロジーは、NextGen AI主導の検出を含む高度に最適化されたスキャンテクノロジーを適用して既知の脅威を事前にフィルタリングし、独自のファイル武装解除を行って、これまでに見たことのない武器化されたコンテンツなど、検出できない攻撃を防ぎます。このテクノロジーは、ファイルの完全な忠実度、可視性、および利用性を維持しながら、受信メールとファイルを無害なコピーに変換します。ユースケースは、ポータブル(USB)メディアセキュリティ、OTアプライアンスのスキャン、メール、ブラウザのダウンロード、ネットワークの分離、ITからOTへのファイル転送、およびその他のコンテンツルートです。
image
Penteraは、自動化されたセキュリティ検証プラットフォームであり、セキュリティを向上させることで、いつでも自社のセキュリティ状況を把握することができます。

攻撃を安全にエミュレートすることで全てのサイバーセキュリティレイヤーをテストし、リスクベースの修復ロードマップを武装させます。 

Penteraのプラットフォームは、全てのサイバーセキュリティレイヤーに対する実際の攻撃を1日中、毎日エミュレートすることにより、リアルタイムのセキュリティエクスポージャーを検出します。 

推測を排除し、遅延を回避し、自動化されたセキュリティ検証を導入することで、継続的にリスクを把握することができます。
image
BigIDのデータインテリジェンスプラットフォームにより、組織は企業データを把握し、プライバシー、保護、および展望の為に行動を起こすことができます。 BigIDは、高度な機械学習と詳細なデータインサイトを適用することで、データ検出とデータインテリジェンスを変革し、データセンターとクラウド全体で、あらゆる種類のデータ、あらゆる言語、ペタバイトスケールで、データのプライバシー、セキュリティ、ガバナンスの課題に対処します。 BigIDは、2016年の創業以来、2億4,600万ドルの資金を調達しており、そのデータインテリジェンスの革新性が認められ、2019年世界経済フォーラムのテクノロジーパイオニア、2020年フォーブス・クラウド100に選出、Business Insiderの2020年AIスタートアップ・トゥ・ウォッチ、RSAイノベーション・サンドボックスの受賞者に選ばれています。
image
SafeHouseは、初めてイスラエルとインドの両国に拠点を持つ、モバイル用サイバーセキュリティの企業です。 

当社の使命は、オンライン上のすべての人にデジタル上の安全性を提供することです。 そして、弊社のサービスに接続されるデバイスを保護するサイバー防御プラットフォームであるSafeHouseクラウドを開発しました。 

当社の主力製品はBodyGuardです。これは、ワンボタンでスマートフォンを暗号化し、あらゆるサイバー脅威からリアルタイムで保護するアプリです。
当社は、電子機器小売店で物理的なライセンスとしてアプリを販売し、サイバー保険契約をバンドルし、通信の付加価値サービスを提供することで、消費者を獲得します。 基本的なアプローチはB2B2Cです。
Website
Linkedin
Facebook
YouTube